疾患Q&Aトップに戻る

症例詳細

No.47  スポーツするにはコンタクトレンズが良いのか?

息子は、少年野球をやっているのですが、近眼のためメガネをかけています。小学校6年生です。コーチから危ないとの理由でコンタクトレンズを勧められました。 スポーツするにはやはりコンタクトレンズのほうが危なくないのでしょうか。

プロ野球の選手でもメガネをかけている方がいると思いますが、よくないのでしょうか。 教えてください。また、小学生でコンタクトレンズをさせるのは心配です。いかがでしょうか。(35歳の母親)

非常に多い質問です。お母様の感じている通りで、結論から言えば、野球はメガネのほうが良いです。これは、メガネには、眼を打撲から守る働きがあるからです。硬いボールが 当たったりすることでレンズが割れることはもちろん考えられます。しかし、そのような場合にもしメガネをかけていなければ、眼球そのものがボールの外力を直接受けるために 重篤な怪我になってしまいます。メガネが眼を怪我から守ってくれることにはエビデンスがあります。是非今のままメガネ装着で野球をやらせてください。

プロの野球選手も その考えがあってのことだと思います。もちろんメガネがしっかり目に合っていて激しい動きをしてもずれないようなものにするべきです。眼鏡処方箋を眼科でもらってから眼鏡店に 行って、スポーツ用にとお伝えすれば多数の商品を勧めてくれると思います。

また怪我から眼を守る以外に、ある程度の遮光も重要で、有害な紫外線から眼を守る働きもあります。 この意味もあり、私のクリニックでは、屈折異常のない児童つまり裸眼でよく見える子供にも眼鏡装用をお勧めしています。スポーツ全般にメガネをお勧めしていますが、 柔道の寝技やレスリングなど、顔が頻繁にこすれるようなスポーツでは眼鏡が凶器になりかねないために、メガネをお勧めできない場合もあります。

コンタクトレンズ(以下CLと略します) は、やはり小学生にはお勧めしません。このQ&Aの38「子供のCLいつから」にもありますように、正しくCLの知識が持ち、装着も正しく行え、 緊急時の対処法を理解してから始めることをお勧めしています。ご参考にしてください。

2011年04月